京都 廃車 買取

京都で廃車を高く売るならココだ!!

オートローンの残債について

 

ローンが残っている車を売るには

車を購入する際に、現金で購入する場合とオートローンで購入する場合があります。

 

大半の人は後者のオートローンを利用して購入するようです。

 

しかし、このオートローンを利用した後のトラブルやお悩みは絶えません。

 

例えば

 

車が故障し、保証もなく修理代は実費。『買い替えたくてもローンが残っている。。。』

 

事故を起こし、車は大破。『車両保険に入っておらず、ローンだけ残ってしまった。。。』

 

今の車に飽きて、新しい車に買い替えたいが『下取価格がローンの残債より下回る。。。』

 

などなど、ローンの残債がネックになり渋々ローンを払い続けている人も多いのではないでしょうか??

 

それに加え、車屋さんもオート―ローンを一括完済されるとクレジット会社に対し違約金を支払わなければならないため、一括完済やローン支払い中の売却をお勧めしません

 

★一般的にローンが残っていて売却する場合↓このような図になります。

 

車の価値よりローンの残債が上回るのか、下回るのかで自身の損得が決まります。

 

これは中古車市場の相場と売却する先により結果が変わるといってもいいでしょう。

 

つまり、上記で説明したようにその車を買った車屋さんで下取りに出すとローン途中完済により違約金が発生します。その違約金を査定価格に上乗せされる危険性があるため車の査定金額が相場より極端に下げられる可能性が大きいのです。

 

また、他の車屋さんで下取りに出す場合。次に購入する車の値引きとゴチャ混ぜにトータル○○円と曖昧な提示金額となるケースが多く結果、損した人も少なくありません。

 

売却前にする3つの確認事項

ローンが残って売却をお考えの方はまず、3点を確認してください。

 

手元に車検証とクレジット明細表を用意してください。

 

①車検所の所有者を確認

 

↑のように車検証上の所有者がクレジット会社やディーラーの場合、一括完済しないと売却することはできません。が、本人であれば一括完済しなくても売却は可能なのです。

 

②クレジットの明細を確認

 

クレジット明細表の現在の残金は金利が含まれています。一括完済する際は金利が省かれますので、クレジット会社に直接、確認しましょう。

 

③愛車の相場を確認

→相場を確認する

 

その車の相場を把握しておきましょう。査定する業者はローンが残っているというだけで『最低トントンにしてあげればいい』という考えの業者が多いのです。

 

故障や事故で修理費が払えない。。。

故障や事故は車につきものです。

 

しかし、『保証が切れている』『車両保険に入ってない』場合、運が悪かったの一言だけでは片づけられません。

 

かと言って、動かない車のローンだけ支払い続けるのか。。。どうすることもできないのが現実です。

 

この場合。上記同様に所有者の確認をしましょう。

 

所有権がクレジット会社やディーラーの場合、先方に連絡して事情を説明すれば所有権解除は可能です。その際にクレジットの支払いの見直しや再契約が必要となるでしょう。

 

これで、安心して車の処分ができる?

 

いえいえ、それは間違いです。

 

故障で動かなくても、事故で大破していても買取りしてもらいましょう!!

 

そんな車を高値で買取してくれる業者は↓コチラです♪

20秒かんたん査定はコチラから↑

 

全国対応、レッカー費用&事務手数料など無料、0円査定無し!!

 

 

★もう一つだけアドバイスをするなら、この残ったローンを新たに購入する車に合算してローンを組み直せば、一からスタートできます。

 

それは極力、クレジット会社や信販会社ではなく、銀行や信用金庫がおすすめです。なぜならば、審査が通りやすいのと所有権が付かないからです。上乗せする金額をオプション品にすり替えるか、ハイグレードの見積りを作成してもらい、銀行、信用金庫に持って行けばOKです!!
京都の廃車買取エリア

京都市北区、京都市上京区、京都市左京区、京都市中京区、京都市東山区、京都市下京区、京都市南区、京都市右京区、京都市伏見区、京都市山科区、京都市西 京区、福知山市、舞鶴市、綾部市、宇治市、宮津市、亀岡市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市、京丹後市、南丹市、木津川市、乙訓郡大山崎町、 久世郡久御山町、綴喜郡井手町、綴喜郡宇治田原町、相楽郡笠置町、相楽郡和束町、相楽郡精華町、相楽郡南山城村、船井郡京丹波町、与謝郡伊根町、与謝郡与 謝野町

 

トラブル対処法

この記事に関連する記事一覧