京都 廃車 買取

京都で廃車を高く売るならココだ!!

京都でアルファードを廃車する前に買取査定

 

アルファード オークション相場

最新版 全国オークション相場

相変わらず相場が高いアルファードですね。でも、京都で事故や過走行などで高額査定をあきらめている人も多いのではないでしょうか??

 

そこでボロボロのアルファードでも高い査定金額が出ることをの全国のオークション落札価格情報を見て参考にしてください。

 

では早速どうぞ♪

↑こちらは2017/4/20開催のオークションです。開催地はあえて伏せておきますのでご了承くださいませ。。。

 

車両内容は平成20年式、走行19万kmの事故車です。9年落ちの過走行で事故歴アリときたら廃車と考える人がほとんどではないでしょうか?

 

しかし、それでも63万5千円で落札されています!!

 

続いてはコチラ↓

コチラは2017/5/12開催のオークション。

 

このアルファードも平成20年式、19万km超えの事故車です。サンルーフなど装備が良いとはいえ落札価格はなんと80万円!!

 

さてまだまだいきますよー!!

このアルファードは平成22年式と少し年式が上がります。走行距離は17万km。ご覧のように事故現状車です。

 

それでも75万円の落札価格がついているのに驚きです!!

 

この状態であれば修理代も概算で50万円は下らないでしょうから。。。

 

以上、最新のアルファード低レベルのオークション情報でした。

 

アルファードはなぜ高い??

 

京都に限らずこれらのアルファードの落札価格は決して珍しいことではなく、これがアルファードの相場なんです。

 

これらのアルファードは国内の中古車市場で転売されることもあれば、海外へ輸出されることもあります。

 

特に海外ではアルファードに限らずヴェルファイヤや初代のモデルなど関係なく人気が高く取引されています。

 

最近では海外で人気が高かったディーゼルエンジンだけでなくアルファードのようにガソリン車も海外では評価が高くなりつつあります。

 

それだけ人気が高いアルファードですから、京都に限らず国内の中古車買取業者も黙ってはいません。

 

京都で店頭にアルファードの査定が来れば、店員さんは必至で口説きにかかるでしょう。また、サインをもらうまでは絶対に帰さないというくらいアルファードを買取りにかかるでしょうね。

 

しかし、それは良い買取方法とは言えません。。。

 

複数の買取り業者にアルファードを査定してもらうべきでしょうし、国内の買取業者では分からない海外の相場も視野に入れるべきです。

アルファードの良い査定方法とは??

まず、京都でアルファードの状態は事故車であれ内外装が傷だらけであろうが関係ありません。

 

必死で洗車や掃除をしたところでほとんど査定金額には影響ありません。

 

そこで京都の複数の買取り業者に査定してもらうことがベストですが、早速査定依頼する前にかんたん車査定で相場をチェックしましょう。

 

サイト上にアルファードの情報を入力するだけで1秒後におおよその買取り価格が表示されます。

 

次にカーネクストで海外の相場を知ることです。

 

カーネクストは廃車や事故車を主に買取する業者ですが、それらの車は海外へと輸出されるため海外の取引相場をよく把握しているのです。

 

それらを踏まえまずは国内の相場と海外の相場を比較して査定に挑みましょう♪

 

詳しくはコチラ

 

 

 

車種別オークション価格

この記事に関連する記事一覧