京都 廃車 買取

京都で廃車を高く売るならココだ!!

レクサスLSの相場を知っていますか?

 

全国的に高いレクサスLS

最新レクサスLSのオークション相場

2017年3月から4月にかけての大阪の某オークション会場にて出品されたレクサスLSをいくつかご紹介しましょう。

 

まず、レクサスLSは全国的に中古車相場が非常に高いため中古車での購入を検討している人は程度や装備を妥協せざる負えないことも頭に入れておきましょう。また、売却を検討している人は強気に値段設定をするべきです。

 

では1枚目の画像がコチラ↓

一見程度が良いように見えますが、評価点は3.5点と中の下といったところでしょうか。。。

 

また内装評価もCのため、そのままでは中古車販売店では並べる程度ではなくクリーニングが必要です。

 

そして、一番の評価の対象となる走行距離ですが、158000km!!それだけ丈夫なエンジンなのでしょうが、長い目で見るとちょっと腰が引けますね。。。

 

気になるお値段は??

 

はい、128万6千円での落札です!!

 

この価格が安いと思うか、高いと思うかはあなた次第ですw

 

続きまして2枚目はコチラ↓

1枚目同様に年式は平成20年式、評価点3.5点。

 

装備も黒革シート、サンルーフ、マルチの3点セット付きです♪

 

走行距離は1枚目車両を大きく上回る17万kmオーバーです!

 

しかし、落札価格はそこまで落ちませんね~

 

はい、95万9千円です!!

 

レクサスLSを高く売るコツ

これらは関西に限った話ではなく、全国的にレクサスLSの相場が高く、9年落ち、15万kmの車両で100万円を超える査定価格は非常に珍しいケースです。

 

では今現在レクサスLSを所有して、売却を検討している人へ高く売るポイントをアドバイスしましょう♪

 

レクサスLSに限ってはボディーカラーは特に関係ありませんが、やはりブラックとパールホワイトは別格です。しかし、上記のように評価点が4点以上であればシルバーや紺色などの不人気色でも余裕で100万円は超えます。

 

また、装備品ですが、革シートはヒビ割れや革の劣化はマイナスポイントとなり、サンルーフ、ナビの故障に関してもマイナスポイントです。しかし、革シートはリペアで補修可能であり、サンルーフ、ナビもネットオークションなどで純正価格の半値以下で購入可能なため、査定評価が低かったとしても1点につきマイナス3万円でとどめることが可能です。

 

最後に最大の難関があります。それはレクサス特有のチェックランプです。外車に多く見られるメンテナンスのチェックランプと違ってレクサスにはあらゆる部品のセンサーがチェックランプと連動しており、そこを修理したとしてもレクサス店でないとチェックランプを消灯することができないのです。つまり、整備不良や消耗部品をごまかす事が出来なきないために大幅ダウンの査定額を提示する買取店が多いことです。

 

かと言って、あきらめないことです。何度も言うようにレクサスLSは全国的に高い車です。一社でも多くの買取店で査定をしてもらうことで、値段はオークション価格を上回ることも現実的に可能なのです。

 

 

 

 

 

車種別オークション価格